業界正常化の軌跡
ホーム > 業界正常化の軌跡

業界正常化の軌跡

協同組合日本接骨師会のこれまでの取り組みをまとめました。

「厚生大臣指定講習会」と「大臣免許切り替え」の注意

2016年01月08日(金)12:44 PM協同組合日本接骨師会
最近、ダイレクトメールやインターネットなどでセミナーや講習会の案内を多く見かけるようになりました。以前、整復師制度が高卒2年制から高卒3年制となり、免許が知事免許から厚生大臣免許になる際に、このことに関して、当時、全国的 […]

続きを読む▶

任意中止後、一か月以内の別途新規傷病の初検料問題

2016年01月07日(木)7:18 PMブログ
任意中止後、一か月以内の別途新規傷病の初検料問題 今回紹介する事件は「初検料算定」の取り扱いについて保険者が、その理解ができず、自己の誤解を、権限をもって正当化し、さらにこの誤りを正すべき新潟県福祉保健部保険課 […]

続きを読む▶

労災保険 包帯交換料不支給査定問題の参考

2015年12月10日(木)7:24 PM整復師診断権
この事案は、骨折の医師受診、外科手術後に、柔道整復師の拘縮後療時に包帯を使用したときに不支給とされましたが、日本接骨師会の考え方に理解を頂き、入金、解決となったものです。     概要 左前腕骨開放骨 […]

続きを読む▶

保医発0312第1号に対しての照会

2015年12月09日(水)5:14 PM受診妨害
  今回は、非常に多くなった返戻の基になっている「保医発0312第1号」についてです。   今まで、返戻の多くはケアレスミス(不注意にうっかりミス、誤字や、計算間違い等)でしたが、最近は、患者調査と一 […]

続きを読む▶

申請書の「行方不明」をなくす

2015年11月06日(金)12:41 PM協同組合日本接骨師会
 以前、団体選択のページにて紹介しましたが、団体や会の主な仕事に療養費の請求業務があります。最近はこの請求業務の事務的作業だけしか行わない団体が増えてきました。こうした団体は、理不尽な返戻でも、保険者や行政に対し注意や是 […]

続きを読む▶

大分市国保の広報誌による受診妨害の改善

2015年10月09日(金)1:15 PM受診妨害
大分市国保の広報誌(パンフレット)問題   この問題は大分市の会員が大分市国保の広報誌に疑問を抱き、それを解決するまでのいきさつです。医療費の適正化と称して整骨・接骨院での治療の受け方にていて注意する内容ですが […]

続きを読む▶

「小児肘内障・医師同意乱用問題」注意

2015年09月30日(水)6:48 PM協同組合日本接骨師会
    今回の事案は「脱臼・骨折の応急手当」の問題と「医師の同意」の問題を乱用し、小児肘内障の二回治療について、「初回は支給」し、二回目は「医師の同意が無いので不支給」とした問題です。 「応急手当」とは何かと「医師の同意 […]

続きを読む▶

傷害保険差別支給の改正

2015年08月04日(火)6:49 PM受診妨害
傷害保険差別支給の改正      整復師医療受診者に対する傷害保険の差別支給問題とは、傷害保険(通院保険)が支払われる際に医師受診のときは通常(10割)の支給に対し、整復師受診のときはその7割等に減額 […]

続きを読む▶

警察署柔道整復師作成診断証明書受付拒否事件

2015年08月04日(火)6:49 PM整復師診断権, 自賠責保険
長崎県諫早警察署柔道整復師作成診断証明書受付拒否事件   見出しの通り長崎県諫早警察署に柔道整復師の診断書が当初認められなかった報告です。       事件の概要    […]

続きを読む▶

損保会社の整復師医療に対する偏見・差別の注意指導

2015年07月10日(金)7:43 PM受診妨害, 自賠責保険
損保会社の整復師医療に対する偏見・差別の注意指導   ここに揚げた事案は、損害保険会社の医師受診強要による整復師受診妨害に対し、当会が平成8年に監督省庁、関係団体に注意指導の要望を行った際の資料です。当会が長年 […]

続きを読む▶