業界正常化の軌跡
ホーム > 業界正常化の軌跡

業界正常化の軌跡

協同組合日本接骨師会のこれまでの取り組みをまとめました。

有馬警察署による整復師診断書の不受理問題

2016年12月13日(火)3:20 PM協同組合日本接骨師会, 整復師診断権
 今回の事案は、未だに繰り返される、警察による交通事故の整復師診断書の不受理問題です。当会では、最高検察庁、最高裁判所、警察庁そして47都道府県すべての県警本部に会長自ら訪問、懇談をして整復師の診断書について理解して頂い […]

続きを読む▶

医師の同意以前の骨折後療

2016年11月12日(土)11:31 AM整復師診断権
医師同意以前の骨折後療  以前、骨折の応急手当ての件で、医師の同意を受ける迄は整復師受診は応急手当ての一回のみで、それ以外は認めないとした患者の都合を全く無視した保険の取扱いについて、当会より注意をした事案を掲 […]

続きを読む▶

患者の自己決定権と「医師の同意」

2016年10月12日(水)5:40 PM協同組合日本接骨師会
患者の自己決定権と「医師の同意」   現在、成熟していく社会の中で、国民の最も重要な権利に幸福追求権(憲法第13条)があります。その考え方の中に、他人に強制せれることなく自分の考えで判断し選択できる権 […]

続きを読む▶

変形性膝関節症でも捻挫する

2016年09月09日(金)4:20 PM受診妨害
「変形性膝関節症でも捻挫する」 この題名だと、「変形性膝関節症」を「捻挫」へ付け替える問題と思われるかもしれませんが、そうではありません。本件は整形外科を受診し「変形性膝関節症」と診断され慢性疼痛疾患だから、そ […]

続きを読む▶

医療用語問題「診」の掲載について

2016年08月12日(金)4:25 PM協同組合日本接骨師会
当会では医療用語問題にも取り組んできました。今回はその医療用語問題について簡単に紹介します。 医療用語問題とは大雑把ですが簡単にいうと、役所や損保会社が「整復師は『診』という用語を使用してはいけない。」として「 […]

続きを読む▶

中国残留邦人患者の受診妨害事件

2016年07月09日(土)1:38 PM受診妨害, 生活保護
今回の事案は、平成28年2月、東京都江戸川区福祉事務所のケースワーカによる中国残留邦人患者への整復師医療に対する受診妨害事件です。本問は、中国残留邦人も生活保護制度とほぼ同様に医療や施術を受けられることはもちろん、医療選 […]

続きを読む▶

患者との信頼関係を壊す保険者の照会について

2016年07月09日(土)1:36 PM協同組合日本接骨師会, 受診妨害
今回は厚生省の平成24年3月12日の通知(保医発0312)以来、調査・照会として整復師受診妨害が繰り返されており、当会でも厚生省をはじめ、各保険者に対して受診妨害とならないような方法で行うよう、注意・要望を行ってきました […]

続きを読む▶

生活保護患者の受診妨害防止の徹底

2016年06月10日(金)10:23 AM受診妨害, 生活保護
  今回の事案は、福島県で発生した生活保護患者の受診妨害問題ですが、この正常化の軌跡でも紹介しているように、当会では今まで数え切れないほど、関係省庁や自治体に対し注意、要望を重ね、改善、周知徹底をはかってきまし […]

続きを読む▶

「腰椎骨折」の応急手当ての算定不可問題

2016年05月04日(水)12:47 PM協同組合日本接骨師会
今回は「腰椎骨折は通知により応急手当ても認めない」とした事案です。この正常化の軌跡でも何回も載せていますが、法律や通知は国民のための制度で、それによって患者が困ったり、迷惑をするという不利益が生じては本末転倒です。当会で […]

続きを読む▶

埼玉県警察へ整復師診断書の取扱いについての周知徹底

2016年04月06日(水)3:53 PM受診妨害, 整復師診断権
本件は、埼玉県警西入間署による柔道整復師作成診断書の受理を拒否された事案です。この正常化の軌跡でも何度も紹介してきた柔道整復師の診断書の取扱いについてですが、特に警察に対しては平成9年~10年に当会会長が47都道府県を回 […]

続きを読む▶