「柔道整復師法一部改正案」を国会に再度提出していただきました!
ホーム > 「柔道整復師法一部改正案」を国会に再度提出していただきました!

「柔道整復師法一部改正案」を国会に再度提出していただきました!

2018年12月11日(火)10:18 AM協同組合日本接骨師会

 昨年6月の第193回国会に、日本維新の会より「柔道整復師法一部改正案」を国会に提出して頂きましたが(「柔道整復師法の一部を改正する法律案を提出」参照)、本国会(第197回国会)にも改めて提出をして頂きました。法案提出にあたり、ご理解いただいた国会議員、各地元でご尽力された柔道整復師の先生方には感謝とお礼を申し上げます。

また、本法案提出に、多大なご尽力を賜った、沖縄県選出の衆議院 下地 幹郎議員の国政報告会では、「接骨院にはレントゲンが必要なので方案を提出しました。」と患者、国民にとって接骨院でのレントゲン検査の必要性、有益性を一般の出席者の方々に対して訴えて頂いたとの報告がありました。

是非、国会において「国民のための整復師医療」について、議論がされることを期待しています。 

 

 

  資料1 柔道整復師によるレントゲン撮影に関する法律案 概要

 

  資料2 柔道整復師法の一部を改正する法律(案)

 

  資料3 柔道整復師法の一部を改正する法律(案) 新旧対照表

 

  資料4 柔道整復師法の一部を改正する法律(案) 要綱

 

 



«   |