協同組合日本接骨師会
ホーム > 協同組合日本接骨師会

協同組合日本接骨師会

有馬警察署による整復師診断書の不受理問題

2016年12月13日(火)3:20 PM協同組合日本接骨師会, 整復師診断権
 今回の事案は、未だに繰り返される、警察による交通事故の整復師診断書の不受理問題です。当会では、最高検察庁、最高裁判所、警察庁そして47都道府県すべての県警本部に会長自ら訪問、懇談をして整復師の診断書について理解して頂い […]

続きを読む▶

患者の自己決定権と「医師の同意」

2016年10月12日(水)5:40 PM協同組合日本接骨師会
患者の自己決定権と「医師の同意」   現在、成熟していく社会の中で、国民の最も重要な権利に幸福追求権(憲法第13条)があります。その考え方の中に、他人に強制せれることなく自分の考えで判断し選択できる権 […]

続きを読む▶

医療用語問題「診」の掲載について

2016年08月12日(金)4:25 PM協同組合日本接骨師会
当会では医療用語問題にも取り組んできました。今回はその医療用語問題について簡単に紹介します。 医療用語問題とは大雑把ですが簡単にいうと、役所や損保会社が「整復師は『診』という用語を使用してはいけない。」として「 […]

続きを読む▶

患者との信頼関係を壊す保険者の照会について

2016年07月09日(土)1:36 PM協同組合日本接骨師会, 受診妨害
今回は厚生省の平成24年3月12日の通知(保医発0312)以来、調査・照会として整復師受診妨害が繰り返されており、当会でも厚生省をはじめ、各保険者に対して受診妨害とならないような方法で行うよう、注意・要望を行ってきました […]

続きを読む▶

「腰椎骨折」の応急手当ての算定不可問題

2016年05月04日(水)12:47 PM協同組合日本接骨師会
今回は「腰椎骨折は通知により応急手当ても認めない」とした事案です。この正常化の軌跡でも何回も載せていますが、法律や通知は国民のための制度で、それによって患者が困ったり、迷惑をするという不利益が生じては本末転倒です。当会で […]

続きを読む▶

第三者等の行為による傷病届

2016年03月10日(木)6:12 PM協同組合日本接骨師会
   今回の事案は、喧嘩で負傷し、病院では健康保険の使用を拒否され、全額自費負担と言われ困惑して、当会福島県会員の施術所を訪れて、柔道整復師より「保険者に第三者行為による傷病届をすれば健康保険での治療 […]

続きを読む▶

日本柔道整復・接骨医学会による「認定柔道整復師」について

2016年02月04日(木)3:19 PM協同組合日本接骨師会
今回は、以前にご紹介いたしました厚生大臣指定講習会と同様の、日本柔道整復・接骨医学会による「認定柔道整復師」についてご紹介します。 こちらも当時、当会(協)日本接骨師会会員から問い合わせがあったものに対し厚生省 […]

続きを読む▶

「厚生大臣指定講習会」と「大臣免許切り替え」の注意

2016年01月08日(金)12:44 PM協同組合日本接骨師会
最近、ダイレクトメールやインターネットなどでセミナーや講習会の案内を多く見かけるようになりました。以前、整復師制度が高卒2年制から高卒3年制となり、免許が知事免許から厚生大臣免許になる際に、このことに関して、当時、全国的 […]

続きを読む▶

申請書の「行方不明」をなくす

2015年11月06日(金)12:41 PM協同組合日本接骨師会
 以前、団体選択のページにて紹介しましたが、団体や会の主な仕事に療養費の請求業務があります。最近はこの請求業務の事務的作業だけしか行わない団体が増えてきました。こうした団体は、理不尽な返戻でも、保険者や行政に対し注意や是 […]

続きを読む▶

「小児肘内障・医師同意乱用問題」注意

2015年09月30日(水)6:48 PM協同組合日本接骨師会
    今回の事案は「脱臼・骨折の応急手当」の問題と「医師の同意」の問題を乱用し、小児肘内障の二回治療について、「初回は支給」し、二回目は「医師の同意が無いので不支給」とした問題です。 「応急手当」とは何かと「医師の同意 […]

続きを読む▶