第14回 柔道整復療養費検討専門委員会」報告
ホーム > 第14回 柔道整復療養費検討専門委員会」報告

第14回 柔道整復療養費検討専門委員会」報告

2018年05月16日(水)6:38 PM協同組合日本接骨師会

第14回 柔道整復療養費検討専門委員会」報告

 

 去る平成30年4月23日に、厚生労働省の社会保障審議会・第14回柔道整復療養費検討専門委員会が行われました。 今回も前回と同様に参考人として当会、登山会長が出席しましたのでご報告いたします。

 

 

資料 第14回柔道整復療養費検討専門委員会

 

 

参考人出席の要点

 

今回は、厚生労働省より次回の柔道整復療養費の改定案が示されました。その内容は、医科の改定率0.63%の50%である、0.32%です。
近年、整復師の療養費の改定は、この医科の改定率の50%とする方式がとられていますが、これは、前回掲載しました「柔道整復療養の算定基準改正に告示準拠の要望」に挙げたように、不公平な格差拡大となる方式です。これに対して、参考人である登山会長より資料を提出し、過去に行っていた「告示準拠による算定基準改正」を要望しました。

 

 

資料 厚生労働省 柔道整復療養費の改正案

 

資料 参考人提出資料目録



«   |